ブログ

フォトジャニックなパネルを作りたい!そんな方へバックパネル東京がご提案できるコト

都内近郊でイベントの企画、運営、施工をしている東真です。
弊社は多くのイベントにてバックパネルをご提供しています。
バックパネルは様々なイベントシーンにて多くご愛用していただいておりますが、昨今はただパネルに印刷したものを設置するだけでなく、インスタ映えを狙った、フォトスポット制作として装飾も踏まえた施工のご依頼をいただいており、その幸いなことに多くのお客様に喜んでいただいてます。

フォトスポットの制作の際にはお客様が全てをデザイン設計し弊社が施工のみをするということはほぼ無く、
お客様が思い描く大体のイメージ像をラフ画から形に起こし制作していく制作フローを取っており、お客様のご負担を限りなく減らすことを心掛け制作しております。

しかしながら、お客様からはお打ち合わせの導入段階で「どんなフォトスポットを作れるの?」とご質問をいただきます。
確かに我々がイメージを形にしますとお客様に伝えたとしても、お客様からとってみればどんなものを作成できるのかは不確かで、そもそもイメージすらあまり固まっていない状況では、不安と疑念が積もる一方でしょう。

そこで今回はフォトスポットの制作をご検討中の方々に向けて、弊社が今まで施工したフォトスポットとその詳細をまとめました。

ハロウィンイベント


まずご紹介したいのがハロウィンイベントで制作したこのフォトスポット。
とあるホテルのイベント担当者様からインスタ映えするフォトスポットをというご依頼をいただき作成に当りました。
作成の方法は木工パネルとかぼちゃなどの装飾物品を配置することによって、立体感のあるブースに仕上がりました。
このブースの作成する際に施工場所も限られていたため、最大で2名の撮影を想定した大きさのブースに仕上げました。

映画館のプロモーションその①


次にご紹介したいのがこちらのフォトスポット。
こちらも木工パネルと2名で写真が取れるような空間にして欲しいとのご依頼をいただきました。
この施工の特徴は氷に閉じ込められたような顔出し写真パネルです。
顔が若干ボケることによって、氷に閉じ込められたかの様な写真になる仕上がりは、来場者に思わず写真を撮りたいと思わせる結果を生みました。

就任披露新年会


次にご紹介したいのがこちらのフォトスポット。
フォトスポットというよりもステージという方が正しいでしょうか?
注目していただきたいのが左右の装飾とステージです。
左右の装飾はお正月らしい門松等を並べましたが、さらにそれだけですと高級感という点で見劣りするかとも思いましたので、レッドカーペットを床に敷くことによって高級感の演出に取り組みました。
上記の動画では施工の流れも理解していただけるようにしておりますので、是非ご覧ください。

映画のプロモーションその②


最後にご紹介したいのがこちらのブース。
こちらは開口部にテレビをはめ込みたいのと、装飾の作成等もセットでご依頼をいただいたフォトスポットです。
装飾の作成の合わせて承っておりますのでその点も踏まえてご依頼が可能です。

料金について

弊社にフォトスポットのご依頼をいただいた場合のお値段を本記事にてお伝えしたいところではありますが、フォトスポット制作においては使用する物品や装飾、設置スペースなど製作費の変動に関わる項目が多く、明確にお伝えすることが難しいのです。(大変申し訳ございません)
だからこそまず初めにお電話にて、フォトスポット制作を検討している旨を伝え、お見積りをご依頼下さい。