木工パネルについて

木工バックパネルとは「ゆがみ」や「たわみ」が少なく写真映えする背景を創ることができるのが特徴のパネル指します。よく記者会見やイベントの際に背景など代わりとして設置されています。
弊社の木工バックパネルは、熟練の職人が作成する高品質なバックパネルです。一枚一枚熟練の職人が丁寧に貼り、きめ細かく高級感ある仕上がりになります。またデザインに関しても、一般的な記者会見に使われる市松模様のデザインはもちろん。こだわりの一枚絵のデザインまで様々なデザインの木工バックパネルをご依頼いただけます。
屋外屋内問わず設置が可能です。弊社ではイベント施工に関わって50年以上の経歴と知識がありますので、木工バックパネルをご検討中の方はぜひお問い合わせください。

費用はどのくらいかかるの?

記者会見バックパネル東京では、デザイン構成比、印刷費、施工費、運搬費、撤去費全て込みで以下の値段で承っております!
他社の場合、デザイン構成費は別途料金や追加料金であることが多いですが、弊社では全て込みで承っております。
また、パネル部分が単色のみでのご依頼の場合、下記の表から3割ほどお値引きさせていただいた金額でご依頼いただけます。

ご要望の木工パネルサイズの料金を計算する

タテのサイズ(単位:ミリメートル)とヨコのサイズ(単位:ミリメートル)をプルダウンから選択し、「料金を表示」ボタンをクリックしてください。
こちらは、デザイン構成費、印刷費、施工費、運搬費、撤去費全て込みでの料金になります。

タテのサイズ:

×

ヨコのサイズ:

料金早見表とテンプレートダウンロード

インクジェット出力木工バックパネル(奥行き480ミリタイプ)
首都圏内対象(東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県)

イラストレーター用テンプレート
  • Ai(1)
  • ロゴのサイズ:300mm×450mm用
  • Ai(2)
  • ロゴのサイズ:450mm×450mm用
下記の表はデザイン構成費、印刷費、施工費、運搬費、撤去費全て込みでの料金になります。
料金早見表 W1800 W2700 W3600 W4500 W5400 W6300 W7200 W9000
H1800

65,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

88,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

116,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

137,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

160,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

180,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

210,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

240,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)
H2100

76,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

100,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

130,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

160,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

180,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

210,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

240,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

270,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)
H2400

86,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

120,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

150,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

180,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

210,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

240,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

270,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

300,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)
H2700

97,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

130,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

170,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

200,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

240,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

270,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

300,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

330,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)
H3000

108,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

146,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

195,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

230,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

270,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

300,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

330,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)

360,000円

  • Ai(1)
  • Ai(2)
(ご参考)
下記は高さH2400×W3600サイズのイメージです。
  • 高さH2400×W3600サイズのイメージ
  • だめなレイアウトの例
上記以外のサイズもご相談ください!

弊社では上記のサイズ以外でも対応可能です。 実際に上記のサイズより大きいサイズの施工事例もございますので安心してご依頼いただけます。表に記載されているサイズより大きいものをご依頼したい場合は、詳しいお話をお聞きしてからの対応となるため、まずはお問い合わせにてご相談ください。

2種類の施工方法

経師紙を使用した木工パネル
経師紙を使用したバックパネルは職人が1枚1枚丁寧に貼り付けます。また、経師紙がべニア板にしっかりと貼り込まれ、きめ細やで高級感の溢れる仕上がりとなります。しかし、職人が手作業で行うため施工時間が必要になります。
スタンダードな経師紙の貼り付けであれば約1時間30分程。水張り施工であれば約2時間程お時間をいただいております。

経師紙を使用した木工パネルのイメージ

ターポリンを使用した木工パネル
ターポリンを使用したバックパネルは経師紙を使用する代わりに、ポリエステル製の生地に合成樹脂を貼り付けられて作られたビニールの布です。
その素材を貼り付ける作業を行うだけなので、施工時間をかけない木工パネルとなっております。
また納期間近のご依頼であればこちらの施工のみのご案内となる場合が御座います。あらかじめご了承下さい。

ターポリンを使用した木工パネルのイメージ

バックパネル施工の流れ

注意事項

設置時の留意点
  • 入稿いただいたデータはそのまま印刷しますのでサイズのお間違いにはご注意下さい。
  • 色味はデータと印刷で相違が出る場合がございますので予めご了承下さい。
  • 色味に細部までのご指示がある場合は事前に弊社の工場にてご確認できますのでご希望の方はその旨をお伝え下さい。
  • 色味を確定させたい場合は事前にご指示の色の入った現物をいただければ弊社で調整をして対応いたします。
  • こちらの木工パネルはレンタル商品でございます、イベントの終了後こちらで引き取ります。
  • 記者会見バックパネル(インタビューボード)組み立ての際、電動式の器材を使用します、若干の音がします。予めご了承下さい。
  • サイズにより若干変わりますが、施工時間は1〜2時間程度となります。(搬入口から設置場所までの移動時間含まず)
  • バックパネルの横の長さは900ミリとなります、バックパネル同士のつなぎ目があります。
  • 首都圏外の場合はご相談下さい。
  • 施工、撤去可能時間は9:00〜22:00までの間となります。(深夜施工、撤去時間22:00〜25:00は別途30,000円、早朝施工、撤去時 間6:00〜8:00は別途30,000円が掛かります)場所、条件によっては深夜,早朝をお受けすることが出来ない場合があります、ご了承ください。
  • 天災による交通機関が著しく麻痺した場合での責任は負いかねます。
  • 前日施工、当日施工のご指定をください。料金の変動はありません。
  • 搬入出の際のエレベータ、導線内に記者会見バックパネル(インタビューボード)が入るかを必ず確認して下さい。(パネル分割したサイズの横の長さはW900ミリ厚み35ミリ高さは下記参照)、階段による搬入搬出は原則不可とさせていただいております。
  • 記者会見バックパネル(インタビューボード)を自立するため壁から500ミリのスペースが必要です。
  • 記者会見バックパネル(インタビューボード)全てを床に置いて組み立てますので、バックパネルサイズ分の組み立てスペースが必要です。
  • 施工場所の指示、確認が必要となります,施工時には必ず発注者、若しくは担当者がお立ち会い願います。
お支払いについて
  • こちらの料金は3日間までのご使用の料金となります。それ以上の長い期間になる場合はご相談ください。
  • 支払いは振込のみの先払いとなります。
  • この料金は施工費、撤去費、運搬費全て込みの金額です。(首都圏内対象、消費税は含まれておりません)
  • 深夜施工、撤去時間22:00〜25:00は別途30,000円、早朝施工、撤去時 間6:00〜8:00は別途30,000円が掛かります。