木工パネル

詳細を見る

金額 65,000円〜
(H1800×W1800)
諸費用 上記金額に施工費、撤去費、運搬費全て含みます。
納期 最短3営業日でお届け!

イージーシステムパネル

詳細を見る

金額 購入86,000円〜/
レンタル53,000円〜
配送費 ロール状/6,000円
折り畳み状/3,000円
納期 入稿日から4営業日目に納品となります

ロールアップバナー

詳細を見る

金額 購入50,000円/
レンタル30,000円
配送費 一式6000円
納期 最短3営業日!

木工パネルのよくあるご質問FAQ

市松模様ではなく記者会見バックパネル全体のデザインができますか?
可能です、条件によりますが職人を現地に派遣して貼り込み、または大型プリンターで印刷されたターポリン素材を使用してバックパネルに きれいに巻込んで設置をします。どちらもバックパネルをそのまま持って来たように綺麗に仕上がります。お問い合わせください。(場合によっては料金が加算される場合が有ります)
記者会見バックパネルを設置する場所の注意点はありますか?
まずは設置する場所が屋外か屋内か、屋内であれば原則階段での搬入出は不可ですのでエレベータの有無とご発注するパネルの高さがエレベータに入るかをご確認下さい。また車輌申請が必要な場合はフォーマットを頂ければこちらで記入を致します。
買取はできますか?
原則買取は出来ません,レンタルのみとなります。
記者会見バックパネルの組み立て中は音が出ますか?
パネル同士を繋げる際にビスで止めるためインパクトドライバーを使用します。やや大きめの音がでます、ご了承下さい。

イージーシステムパネルに関するご質問FAQ

ターポリンとトロマットとはどんな素材でしょうか?
ターポリン素材は塩化ビニール製の生地です、よく学校行事(運動会など)で見かけるテントの天幕などで使用されております。印刷の発色もきれいで、とても丈夫でありながら比較的安価な素材となります。トロマット素材はポリエステル100%の生地ですが実際はポリエステル感があまりなく、綿の素材にと似ています。 デザイン表現も細かく印刷する事が出来ます。
買取を考えてますが組立ては女性でもできますか?
説明書を添付をしておりますが、簡単に組み立てが可能ですし本体は軽いので女性でも簡単に持ち上げたり、移動する事が可能です。
設置にどのくらいの時間が掛かりますか?
本体だけの組立であれば10分程度で完成できます、ウェブに掲載をしておりますのでご参照下さい。バナーと本体にはマジックテープが付いておりますので取付けは簡単です。
サイトにのせているサイズ以外はありますか?
現在こちらの2265×2265のサイズのみとなります。ご了承下さい。

依頼に関するご質問FAQ

データ入稿についての注意点はありますか?
データはアドビイラストレータ(バージョンの条件は有りません)またはアドビフォトショップのデータ入稿でお願いします、イラストレータで作成したファント(文字)は必ず「アウトラインを作成」をしてください。フォトショップで配置した画像の解像度は150dpi以上推奨です。
メタリックの色は可能でしょうか?
弊社が使用するプリンターは4色(イエロー、マゼンタ、シアン、ブラック)印刷のみとなりますのでゴールド、銀色等のメタリックの色味は出来ません。
お金はいつまでに振り込めば良いのですか?
設置日または必着日から7日前までに指定の振込先に入金して下さい。期日までに入金が無い場合はキャンセル扱いになる場合が有りますのでご注意下さい。
首都圏以外の依頼となりますができますか?
原則、木工バックパネルは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県のみですが、イージーパネルの買取は全国発送可能です。(但し納品場所が遠方により発送条件が変わる場合が有ります,事前にお問い合わせください)木工バックパネルでは首都圏以外でも行った経験がありますので一度弊社にお問い合わせください。

イベントに関わるすべてをお任せください!スタッフ派遣・イベント設営・物品レンタルの同時ご依頼でお得なキャンペーン実施中!!

業界最安値で制作いたします!!

記者会見バックパネル東京は、看板制作一筋で50年の実績がございます。大量に部材を自社で保有し、年間千件近い制作を受けることで稼動効率を上げ、低コスト化を実現しております。特にホテルなどの吊り看板では日本一です。

業界最短!3営業日で納品可能

記者会見バックパネル東京は、看板制作一筋で50年の実績がございます。大量に部材を自社で保有し、年間千件近い制作を受けることで稼動効率を上げ、低コスト化を実現しております。特にホテルなどの吊り看板では日本一です。

専属の担当者が制作から撤収までしっかり管理

お客様からのお問合せから制作、設置まで、同じスタッフが担当いたします。担当者制にすることでお客様の細かなご要望にもお応えします。担当者制だからこそ、2回目以降のご注文がスムーズに進むためリピーター率がほぼ100%です。データも担当者が管理しているので同じデータを使用する場合、毎回データ入稿する必要がないという点も当サービスの強みです。

私たちが担当します!

  • 田山
  • 浅尾
  • 久保池

サイト担当者 田山の独り言

タイムリーな情報発信が必要とされている近年では、短納期での記者会見バックパネル制作を請け負う会社も増えてきました。そうしたなかでも必要とされるサービスを提供するために、弊社はコミュニケーションに力を入れています。特殊なデザイン、変形サイズ、装飾を含めた発注など、創業50年のイベントトータルプロデュース会社の強みを活かした柔軟なご対応を行っています。イベント企画では急な「困った!」がつきものです。記者会見バックパネルだけでなくお困りごとがありましたらお気軽にお問い合わせください。