ブログ

バックパネル撤去の流れ

都内近郊にて格安で記者会見バックパネルを製作しています、記者会見バックパネル東京です。

最近、バックパネルの設営後にどのような流れでその撤去が行われるのかについてお客様から質問をいただくので、これについてご説明いたします。

バックパネル撤去の流れ

イベントが終了するとすぐに弊社のスタッフが撤去作業に入ります。

バックパネルは制作には時間がかかるのですが、それに比して撤去はおよそ10分ほどと一瞬で終わってしまいます。

スタッフによる撤去作業をスムーズに行うため、お客様にはイベントの終了時刻を事前にご連絡いただくようお願いしております。しかしイベント開催では予期できないトラブルなどで時間が延長することも多々ありますので、イベント終了予定時刻を過ぎても15分~30分ほどはスタッフも待機いたします。

このような現場での柔軟な対応は、現場での経験を積んでいる弊社の強みでもあります。

 

ただし、お客様に気をつけていただきたい事が一点ほどございます。

それは、撤去時間も含めて余裕をもって時間を確保して頂きたい、という点です。

イベントで使用するような会場は、例えば12~16時で予約した場合、16時で完全退出しなければなりません。

お客様には、撤去時間のためには少なくとも30分以上の時間をご用意いただくようお願いしております。

イベント会場の場合、予約時間を過ぎると次の団体の予約が入っていたり、延長料金を請求されるということもありますから、不慮のトラブルでイベントが延長する可能性も考慮して、余裕をもって時間を確保することをおすすめしています。